探偵のクローバー法人調査部 > 調査項目 > 法人サービス

法人サービス

社員の事、どこまで知っていますか?

人事・雇用調査/素行調査/人物調査/所在調査

人材=人財。企業にとって優秀な人材の確保が経営に大きく関与する一方で、企業毎の雇用形態の多様化の流れの中、採用時の人材リスクが問題視されています。
タイムフレックス制度の導入等、新たな就業規則で働く従業員を従来通りに管理しない一方雇用後の人材リスクも見逃せません。
また、重要管理職への昇進させる予定の人材の見極めを仕事における人材の能力だけで判断する事も問題になるケースも少なくありません。それは私生活でのトラブル、組織・団体との繋がりが会社の経営に関わってくるからです。

クローバー総合調査では、企業様とのパートナーシップを結び、個人情報の徹底管理のもと、迅速にコンプライアンスに則った徹底調査で人材リスクから企業様を守ります。

※差別に繋がる調査、犯罪に絡む恐れのある調査は致しません。

調査概要

調査概要

採用予定者履歴書の裏付け、及び前職での勤務状況、また私生活。従業員の外出先での勤務態度、及び勤務外行動調査。取引先経営者の信用調査などに関する項目を内偵調査(聞き込み)と素行調査(行動調査)に分類し、お客様の知りたい内容に応じて調査を進めてまいります。


しっかり働いている身近な人物でも実はこのような方はいませんか?

しっかり働いている身近な人物でも実はこのような方はいませんか?

社員の行動はおかしくないですか?

社員の行動はおかしくないですか?

社員トラブル件数の推移

PICKUP 社員トラブルの事例

最近、企業の新卒採用にあたって内定者の素行・身上調査を行うお客様が増えています。雇用者の労働状況、福利厚生問題がメディアに取り上げられる中、今や企業が人を雇うという考えでは経営危機に陥る可能性が大いにあります。採用した社員が企業情報を漏洩しない信用のおける人材なのか、物事に対する考え方が偏っていないか、本当に大学を卒業しているのかなど雇用前にトラブルを未然に防ぐ方法はいくつもあります。現在は企業と社員のトラブルが原因で裁判に発展した場合、社員に不正受給などの罪がない限り、企業側に勝ち目はないというのが現実です。

就業規則の記載例

例:当社の賞与は6月10日ですが、5月31日で退職する社員から賞与の支払いを求められました。社員の言い分は「賞与の査定期間は12月~5月、その期間に在籍していた自分は賞与をもらう権利がある」というもの。

【賞与とは?】
賞与については法律上の支払い義務はなく、会社が自由に規定できます。就業規則に「支給対象者は、支給日現在在籍している者」ときちんと書かれていれば、査定期間に在籍していても支給日に在籍していなければ賞与を支払う必要はありません。また賞与トラブルの中でも多いのが、産前産後休業や育児・介護休業といった法律で認められた休業をしていた者、査定期間中に入社した者に対する扱いです。この場合は、その社員が通常勤務していれば得られる賞与の金額から、欠勤期間分を按分控除し、支給するようにするのが一般的です。

悩み解決

[人事・雇用調査]

  • 経営者の資質や人格を知りたい
  • 新規雇用の際、退職理由が気になる
  • 対象者の交際関係を知りたい

[素行調査]

  • 取引先経営者が逃げてしまった
  • 携帯電話をかけても留守番電話ばかり
  • 横領した社員の行方が知りたい

[人物調査]

  • 前職の退職理由を知りたい
  • 人格や適正能力を見極めたい
  • 雇用予定人材の生い立ちを知りたい

[所在調査]

  • 退職した社員の現住所を知りたい
  • 逃げ出した取引先経営者の居場所が知りたい

調査の流れ
  • ご相談
  • 面談・お見積り
  • ご契約・下見調査
  • 経過報告
  • ご報告
  • アフターフォロー
ご相談 まずは電話、メールにてお問い合わせ下さい。ご相談、お見積もりは無料です。 お客様からの問合わせで最も多い内容は "だいたいの調査価格が知りたい" です。大半の調査会社は料金は直接お会いしてからではないと言えません等の返答が帰ってきますが、クローバー総合調査では電話受付から専門の相談員とお話できますので調査料金の目安が分かります 。

面談・お見積り お電話・メールでの相談後、最寄の支社に来社していただき、ターゲットの内容等詳細をお伺いします。その上でターゲットをどのような形で調査していくのか確定していきます。クローバー総合調査では"完全見積制" になっておりますので調査終了後の追加請求、経費の精算等は一切ありません。当社は、担当者一任制を取っておりますので、相談担当者が調査終了後のアフターケアまでサポートさせていただきます。
ご契約・下見調査 探偵業法に則り、正式契約後お客様と面談させて頂いた相談員と担当調査員で調査ミーティングを行います。 調査案件に対してのシュミレーションを繰り返し、状況に応じた配置人数などを判断させていただきます。
経過報告 調査状況は担当から随時お客様にご連絡させていただきますので結果が気になる事はありません。中間報告の内容によっては調査方針が変更になるケースも少なくありません。
クローバー総合調査ではお客様との意思疎通が取れて初めて結果に繋がると信じております。
急な調査方針の変更希望にも対応いたしますので担当にご相談下さい。
ご報告 調査終了後、迅速に調査結果報告書を作成いたします。
当社報告書はそのまま裁判資料及び証拠資料としてお使いいただけるよう、専門校正者が作成いたしておりますので無駄な費用をお使いいただくことはありません。
アフターフォロー 調査報告が満了した時点で終了ではありません。
浮気調査等で証拠を取られたお客様でも関係修復に講じるのか、或いは離婚に向けて準備を行うか様々です。 更にお客様は報告書を基に裁判を起こされたり、弁護士に相談をしたりと忙しくなることがあります。クローバー総合調査では弁護士や行政書士を必要に応じて紹介等も行っており、アフターケアとはお客様の問題が解決して初めて調査終了となるのです。
調査事例

資料請求して頂いた方全員にプレゼント。マンガでわかるクローバー総合調査。お電話によるお問い合わせもお気軽に!TEL0120-66-9680 お問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。メールでのお問い合わせ。


copyright (c) clover all rights reserved. お客様の、より身近に。